ビジネスで成果を上げる潜在意識を変える3つのステップと2つの実践法

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のKです。

 

突然ですがあなたはこの数字が何の数字かご存知でしょうか?

 

9,000回

 

いかがですが?

すぐにピンときた方も、そうでない方も、あなたがビジネスで成果を上げたいと願うのなら、ぜひこの記事を読み進めてください。

 

この9,000回という数字は人間が1日に選択をしている回数と言われています。

この話は諸説あるので、正確ではないかもしれませんが、ここでのポイントは、人間が1日の中で意識的または無意識的に選択をしている回数がそれぐらい多くあるということです。

 

人が無意識に選択をするのは、その人の潜在意識に大きく影響をされています。

では、ビジネスで成果を出すためになぜ潜在意識が大切なのか、そして、大切だとしたら、どうやって変えることができるのか、その話を紹介いたします。

 

なぜ大切なのか

まずはじめに潜在意識がなぜ大切なのかという話からです。

 

先ほどもお伝えしましたが、人が1日に選択する回数は9,000回といわれています。

朝目覚めてすぐ目覚ましを止めるのか、少しそのままにしておくのかから始まり、目の前の電車に乗るか、見送るのかといったことまで。

更には、今日のランチは何を食べるかの選択もしています。

 

そしてもちろん、仕事をしている時にも、日々多くの選択をしているわけです。

 

ですが、ここであなたに少し考えていただきたいのですが、あなたは一日の中で何回意識的に選択しているでしょうか?

小さなことから、大きなところまで、具体的に今日何回選択をしたか覚えていますか?

恐らく、覚えていたとして、100も無いのではないでしょうか。

 

そうです。

実は人間は無意識のうちに非常に多くの選択をしているのです。

そして、無意識の選択をする時に基準になるのが、“潜在意識”なのです。

 

だからこそ、“潜在意識”を自分自身が望むような、ビジネスで成果を出すという意識付けができていれば、あなたは常に無意識的に仕事で成果を出すための判断ができるようになるわけです。

 

潜在意識を活用する3つのステップ

では、具体的にどうやって潜在意識を活用していけば良いのでしょうか。

 

まず初めに潜在意識を活用するには、自分自身の潜在意識への考え方を変える必要があります。

つまり、潜在意識が成果に影響する物だと自分自身の考え方を改める必要があります。

 

では、どうすれば潜在意識への考え方を変えることができるのでしょうか。

そのための3つのステップをご紹介します。

そのステップとは、以下の通りです。

  1. 重要性を認識する
  2. 何度も学ぶ
  3. 誰かに伝える

 

①重要性を認識する

まず初めに、潜在意識の重要性を認識するところから始めます。

 

必ずしもこのタイミングで100%心の底から信じられないこともあるかもしれません。

ですが、まずは自分自身の中で、潜在意識が重要なことだと認識してください。

これが無いと、潜在意識を変えることはできません。

 

②何度も学ぶ

2つ目のステップは潜在意識の重要性を何度も学ぶことです。

 

たった一度学んだだけで、すぐに完璧にできるようになれば、あなたは天才です。

普通の人は、そんなにすぐにうまくできるようにはなりません。

 

では、どうすればいいのでしょうか。

答えはシンプルで、何度も繰り返し学べば良いのです。

 

この何度も学ぶというのは、何も同じ物(人)から繰り返し学ばなければいけないというわけではありません。

潜在意識を活用することはビジネスの根源です。

だからこそ、ビジネスで成功を収めた方は、みなその重要性を理解し活用しています。

 

つまり、いろんな方からその重要性を学べるチャンスが無数にあるということです。

 

③誰かに伝える

3つ目のステップは、潜在意識が重要だということを誰かに伝えることです。

 

心理学的には一貫性の法則とも呼ばれますが、人は一度口にしたことは簡単に変えることはしません。

というかできません。

誰かに伝えることで、自分の中でもその重要性が腹落ちしていきます。

 

伝える人数が多ければ多いほど、自分の中での潜在意識の重要性も高まります。

ですので、この3つのステップと②と③は繰り返し実践していくことで、どんどんあなたの中で潜在意識の重要性が増していき、活用できるようになっていきます。

 

たった2つの具体的な実践法

では、続いては、具体的な潜在意識の変え方についてご紹介します。

潜在意識を変えるには以下の2つの方法があります。

基本的にはこの二つの方法のどちらかでのみ変えることができると考えてください。

 

ショック療法

まず初めの方法は、ショック療法です。

 

潜在意識を変えるということは、それまで自分が当たり前だと思っていた、考え方や特に意識していなかった思考パターンを変えるということです。

つまり、あなたのその考え方が、実は普通じゃないし、いけてないよ、ということにショックを持って知らしめるということです。

 

初めて海外に行ったとき、カルチャーショックになるという人がいますが、まさにショック療法とはそんなイメージです。

今まで自分の中(日本の中)では当たり前だと思っていたことが、海外に出てみると全然当り前じゃなかった。

そんな出来事があると、自分の考え方が変わるということを理解いただけるでしょう。

 

時間をかける方法

もう一つの方法は、ゆっくり時間をかけながら徐々に変えていく方法です。

 

新しい考え方を自分の考え方として据え置くためには非常に多くの時間がかかります。

具体的には、時間をかけて潜在意識を100%変えるには、これまで生きてきた人生の半分の時間がかかると言われています。

 

これは、若い人ほど新しい考え方に適用していくといことからもイメージして頂くことができるのではないでしょうか。

決して、『考えを変えること=良い』『考えを変えないこと=悪い』という話ではありません。

単純にあなたがこれまで生きてきて培ってきたことを変えようとするのにはそれぐらい時間がかかると言うことです。

 

共通するポイント

いずれの方法についても、実は共通するポイントがあります。

 

それは、潜在意識を変えるには“環境”の影響を強く受けるということです。

 

海外という新しい環境、これまでにない新しい考え方が普通の環境。

潜在意識を変えるには、環境を変化させることで達成することができます。

 

だとしたら、もしあなたが願う潜在意識に変えるためにはどんな環境にいれば良いのでしょうか。

それは、その考えを実現している人と一緒にいるのが一番早いです。

 

  • ビジネスで成功したいのなら、ビジネスで成功している方と。
  • ビジネスで成功したくないのなら、ビジネスで成功していない人と。

 

そういう人と一緒にいることで、あなたの潜在意識は影響をされていきます。

だからこそ、普段から誰と付き合うのかというのが重要になってきます。

もしあなたが、より成長をしたいのであれば、少なくとも今の自分より上にいる人たちと一緒にいた方が良いでしょう。

 

まとめ

潜在意識とはコップに入った飲み物のようなものです。

もし、今あなたの潜在意識が“ウーロン茶”だとしたら、その潜在意識を“オレンジジュース”に変えるための方法は2つです。

  • 中身を一度捨てて、オレンジジュースを注ぐ(ショック療法)
  • 中身を溢れるほど注いで、入替るまでやり続ける(時間をかける)

潜在意識は確実に変えることができます。

そうすることで、あなたも今以上にビジネスで成功できるようになります。