ビジネスで成功して人生を楽しむためのシンプルな法則と実践法

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のKです。

突然ですが、あなたは今の仕事を毎日楽しんでいますか?

それとも、日曜日の夕方には、「また明日から仕事か…」と憂鬱になり、水曜日には、「まだ次の土日まで半分か…」と落ち込んで日々仕事をしていますか?

 

一昔前とは違い、人によって成功の定義も多様化してきました。

収入が多ければそれだけで成功と言える時代でもありません。

人それぞれビジネスにおける成功と感じるポイントはバラバラです。

 

ビジネスでの成功について、あなたは以下のように考えていませんか?

  • ビジネスで成功して人生を楽しむ、なんていうのは、一部の儲かっている経営者だけの特権だ
  • 会社員として働いている自分には関係のない話だ
  • 人生そこそこで暮らせればそれでいい

 

今の時代、起業をすることが一つのゴールだとは私も考えていません。

その会社でしかできないこともありますし、会社員として働くことが不幸だとは考えていません。

ですが、もしあなたが毎日憂鬱な気分で働いているとしたらそれは非常に勿体ないことです。

 

だからこそ、もしあなたがそんな気持ちで毎日働いているのであれば、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

今の仕事は本当にやりたいことか

まず初めにあなたに改めて考えてほしいことは、

 

今の仕事は本当にやりたいことか

 

ということです。

 

世の中には、それこそ数限りなり会社が存在します。

そして、仕事の種類も数えきれないほど豊富にあります。

その中で、あなたは今の仕事を自分の仕事として選んで、日々いろんなことをしていますが、そもそも本当にその仕事をやりたかったのでしょうか。

 

やりたくない仕事は人生を不幸にする

日本では、大学を卒業した後に社会人として就職をして、仕事に就き始めるかたが多くいます。

中には高校を卒業してすぐに働きはじめる方もいれば、企業には勤めず、ご自身のビジネスを立ち上げる方もいらっしゃることです。

 

いま、日本の平均寿命は男性で約80歳、女性で約87歳と言われています。

そして、医療技術の進歩により、今後平均寿命が100歳になるのもそう遠くはないと言われています。

今はまだ定年退職が65歳ですが、今後平均寿命が伸びることで、定年退職の年齢も同時に伸びる可能性もあります。

 

いずれにせよ、22歳から働きはじめて、仮に65歳まで働くとして、43年間の就業期間があります。

43年間、月曜日~金曜日の週5日を朝9時~夕方18時までやりたくない仕事をしなければならないとすれば、それがどれだけ苦痛か容易に想像することができるのではないでしょうか。

 

あなたはそんな人生過ごしたいですか?

絶対に『No!』というのではないでしょうか。

 

仕事を選択することは可能

もしあなたがやりたくない仕事、苦痛な仕事をしているのであれば、『仕事は選択することができる』ということを知ってください。

そうです、あなたには職業選択の自由があります。

 

自分から進んで、自分の人生を不幸にする必要はありません。

もし、あなたが今の仕事をするのがつらいのであれば、やりたくないのであれば、仕事を変えることができるということを覚えておいてください。

 

やりたいことを仕事にする方法

ビジネスで成功をするには、本当に自分のやりたいことを仕事にした方が良いです。

それは決して、経営者がどんなビジネスをやろうかというだけの話ではありません。

会社の経営者だけでなく、社員も、そして、個人で仕事をしている人も、みな等しくこのやりたいことを仕事にした方が、成功もしやすく、そして何よりあなたの人生が幸せになります。

 

では、どうやって自分のやりたいことを仕事にするのか、その方法を紹介します。

 

自分の価値観を知る

まず初めにあなたがやるべきことはご自身の価値観を知ることです。

“あなた”のやりたいことを仕事にするわけですから、“あなた”がどんなことに興味があって、何を重要視しているのか、そして、何のために働いているのか、を考えてみましょう。

 

以下の項目の中で、どれが一番あなたにとって重要でしょうか?

  • 名誉を得たいですか
  • 成長をしたいですか
  • 人から信頼されたいですか
  • 何かを成し遂げたいですか
  • 金銭を得たいですか
  • 社会に貢献したいですか
  • 限界に挑戦したいですか
  • 責任感を感じたいですか

一番重要な物がわかったら、二番目と三番目も考えてみましょう。

 

そして、ご自身にとって重要な価値観がわかったら、あなたの今の仕事でそれが反映されているのか、振り返ってみてください。

もし、ご自身の価値観が十分に反映されているお仕事であれば、今の仕事があなたには合っているのでしょう。

一方で、全く見当ちがいの仕事をしているとすれば、仕事を変えることを考えた方が良いでしょう。

 

ここで少し補足ですが、当たり前のことですが、人によって価値観は異なります。

そして、このチェックをする際の非常に重要な点が、“あなた”の価値観を大切にするということです。

あなたの人生はあなたしか生きることができません。

家族や親、兄弟など、他人の価値観で仕事や人生を決めると、いつかその人のせいにしたり、その価値観に苦しむことになります。

だからこそ、自分にとって何が大切なのかを考える必要があります。

 

やりたくないこと、やりたいことを書き出す

やりたいことを仕事にする二つ目のステップは、『やりたくないこと、やりたいこと』を書き出すことです。

いきなりやりたいことを書きだそうとしても難しいかもしれませんが、そういう場合は“やりたくない”ことから書き出してみると良いでしょう。

 

  • 満員電車に乗りたくない
  • 残業をしたくない
  • 土日に働きたくない

 

こういうことからでも構いません。

些細なことからでもいいので、具体的に書き出していくことが重要です。

 

自分のやりたくないことや、やりたいことを書き出していくと、先ほど選んだ価値観がより具体的になります。

『限界に挑戦したい』という価値観がある人でも、人によってその“限界”や“挑戦”の意味合いは異なります。

その中であなたにとっての、という部分が徐々にわかり始めます。

 

好きなこと、得意なことを理解する

よく、仕事の向き不向きという話がありますが、その違いはどんなことがあるでしょうか。

もちろん、同じ期間での成果の差というのが一つの基準になるでしょう。

ですが、明確に成果の差が出ない時にはどうやって計ることができるでしょうか。

 

一つの基準としては、そのことをやっているときに、『時間を忘れて取り組めるか』という点があります。

また、『上達が早いもの』というのも、あなたが好きなこと、得意なことであるということができるでしょう。

 

では、あなたにとって好きなことや得意なことをどうやったら見つけることができるのでしょうか。

もし、あなたが自分の好きなことや得意なことを知りたいのであれば、以下の二つを実践してください。

 

  • ①興味があることを端からやる

冒頭でも話しましたが、世の中には多種多様な仕事があります。

だからこそ、まずは興味があると自分が思うことを端からやってみましょう。

実際にやってみないことにはそれが本当に自分に合っているのかはわかりません。

他の人がやっている所を聞いてみても、それはその人の価値観での判断でしかありません。

だからこそ、自分でやってみることは重要なのです。

 

  • ②目の前の事に本気で取り組む

もう一つのポイントはやる時には本気で取り組むということです。

ビジネスの基本は他人に価値を提供し、その対価として報酬を頂くことです。

だからこそ、目の前の事に本気で取り組まないと、本当に価値を提供できるかどうかがわかりません。

本気でやれば100の価値が提供できたかもしれないのに、中途半端にやったから20の価値しか提供できなかったら、20分の報酬しかもらえません。

そうなると、自分は20のことしかできないのだと、誤った判断をしてしまいます。

 

情熱が持てる仕事をしているか

ビジネスで成功して人生を楽しむためのシンプルな法則とは、

 

情熱が持てる仕事をしているか

 

ということです。

 

もし、あなたが情熱を持てない仕事をしていては、今後もビジネスで成功することもできませんし、人生をハッピーに過ごすこともできません。

 

情熱をもって仕事ができていると、同じ時間をかけた時に、情熱が無い時に比べて、成長度がまるで違います。

あなたの会社や、周りの人を見まわすと、成功している方は毎日情熱にあふれていませんか?

どんな時に見かけても、嫌々仕事をしているのに、なんであの人はあんなに成功しているんだろうなー。。。という人はいないはずです。

 

ビジネスで成功をするには、もちろん専門的なスキルや能力が必要です。

そして、その専門的なスキルや能力の修得には長い時間と経験が必要です。

そうなったときに、情熱が無いことを仕事にしていては、そもそも長い時間をかけることができません。

だからこそ、あなたが本当に情熱をかけることができることをやる必要があるのです。

 

毎日ワクワク仕事ができているか

ここまで読んで、まだこんなことを考えていませんか?

  • そうは言っても自分の場合は…
  • いきなり今の仕事をやめるわけには…
  • 今更別の事を始めるなんて…

 

急に今の仕事を辞めて、新しいことを始めてください!と言っているわけではありません。

もし、あなたが毎日ワクワク仕事をできていないのであれば、それは非常に勿体ないことだということを、分かって欲しいということです。

 

まとめ

繰り返しになりますが、脱サラ起業が正解なわけでも、成功でもないです。

ただ、今の時代はこれまでよりはるかに好きなこと、得意なことで価値を提供することがしやすくなっています。

だからこそ、本当に自分が情熱をもって、毎日ワクワク仕事をすることはできるということだけは忘れないでください。

そして、そのためには、自分にとって何が大切なのか、他人の価値観ではなく、自分自身の価値観と向き合うことが必要です。