あなたの商品が売れ、仕事が次々に舞込んでくるための秘訣と実践方法

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のまことです。

あなたがビジネスをしていたら、以下のようなことで悩んだことはあるでしょう。

  • どうやったら、お客さんが自分から商品を購入してくれるのだろうか
  • あの人はなぜ次から次へと引く手あまたで仕事が途切れることがないのだろうか
  • うちの店はお客さんがなかなかリピートしないのはなぜだろうか

 

もし、あなたが一つでも思い当たるものがあれば読み進めてください。

あなたの商品がお客さんに購入されるようになったり、仕事が次々と舞い込んできて売上が伸びたり、社内の同期と呼ばれる人と比べて上司たちから重宝されていろんな仕事を任せてもらえるようになるためには、共通してあるものが必要です。

それは、手に入れるためには簡単なことではありませんが、ですが、非常にシンプルなことです。

 

今日は、ビジネスで成功したいと思う方なら必読の内容をお伝えします。

 

商品が売れ、仕事が舞込むようになる秘訣

早速ですが、あなたの商品がお客さんに購入されたり、仕事の話が次々と来るようになるための秘訣とは何でしょうか?

 

それは、

 

あなたのクレジット(信用)を高めること

 

です。

 

お客さんのあなたに対するクレジットが一定以上に高まると、お客さんはあなたから商品を売って欲しいと言ってきます。

もしくは、あなたのクレジットが高まっていると、ある人が抱えている困りごとを解決するときに、あなたに手伝ってくれないかと仕事の相談をしてきます。

 

あなた(の会社)にクレジットが無いと、お客さんへ商品を購入してもらうハードルが格段にあがります。

クレジットが無い状態というのは、極端な話、お客さんがあなたの話を信用しません。

もしくは、そもそも聞いてくれません。

あなた(の会社)がこれまでの英知の全てを結晶して、市場にあるこれまでの商品より圧倒的に高性能の商品を開発して、これまでよりも格安の金額で販売しても商品は売れないでしょう。

 

なぜ必要なのか

なぜ、いまビジネスをする上で、クレジットを高める必要があるのでしょうか?

それは、近年のスマートフォンやSNSの普及により、個人が気軽に情報発信できるようになったことが根底に存在しています。

その結果どうなったのかと言うと、多様な価値観が共存するようになりました。

そして、お客さんの消費行動も、以前は「みんなが持っている流行り物が欲しい。」という考え方だったのが、いまでは「私が良いと思ったこれが欲しい。」という考え方により変わってきました。

 

そうして何が起こるようになったのかと言うと、『誰から買うのか』がこれまで以上により重要視されるようになりました。

これまで以上に商品を購入する前に口コミを気にするようになったり、企業の拙い対応がインターネットで炎上したりするのはまさにその事例です。

 

だからこそ、あなたがビジネスをする上では、これまで以上にお客さんにあなたのクレジットを高める必要性が強くなっています。

 

具体的な2つの実践方法

では、あなたのクレジットを高めるためには、具体的にどんな実践方法をすればよいのでしょうか。

なぜクレジットを高める必要があるのかを理解できても、どうやったらいいのか、がわからなければ、結局何もかえることができませんよね。

 

クレジットを高める実践方法は非常にシンプルです。

決して、何かの世界記録に挑戦をするような、とてつもない気概や努力が必要なわけではありません。

以下の2点を実践すればあなたのクレジットは自然と高まります。

  1. 自分の中で軸を持つ
  2. アウトプットを積み上げる

この二つを日々の仕事の中で実践することで、あなたも意識的にクレジットを高めることができます。

以下にそれぞれの実践方法について詳細にご紹介いたします。

 

自分の中で軸を持つ

まず初めの実践方法は『自分の中で軸を持つ』ことです。

 

もし、あなたが仕事で付き合いのある方に対して、八方美人的に接しているのであれば、今すぐやめてください。

自分の中で軸を持つことで、あなたの言動は一貫します。

そうすることで、周りの人のあなたに対する評価も一貫するようになります。

 

その結果、何かビジネスで困ったことがあった時に、その分野であなたが専門性を持っていれば、まずはあなたに相談をするようになります。

こうして、自然とあなたに仕事が舞込んでくる状況が生まれるわけです。

 

自分の中で軸を持っても、なかなか直ぐにはそれを継続することができません。

特に会社の中で働いている人はいろんな力に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

そんな時には、主語を『私』にします。

『会社』を主語にしていると、軸がすぐにぐらつきます。

始めはすぐに切り替えができないかもしれませんが、『私』を主語にすることで、自分の中の軸を保ちやすくなります。

 

アウトプットを積み上げる

二つ目の具体的な実践方法は『アウトプットを積み上げる』ことです。

よくビジネスの世界では『速さは正確さに勝る』と言われることがありますが、どれだけ実践したかはあなたに対する信用に大きく影響を及ぼします。

 

あなたも、お茶碗が欲しいと思ったら、

A)その道、10年の陶芸家

B)その道、半年の陶芸家

から、お茶碗が貰えるとしたら、『A』の方に作ってもらいますよね?

 

アウトプットの積み上げはクレジットを高めることの他に、専門性の証明にもつながります。

同じことを頼むのであれば、誰でも専門家にお願いします。

 

まとめ

はじめは誰しも何事も初心者から始まります。

駆け出しのころはクレジットが低くなかなか仕事が来ないこともあるかもしれません。

ですが、そんな時は、報酬を得ること以上に、まずはクレジットを高めることに注力しましょう。

そうするうちに、あなたの専門性は高まりどんどん仕事が来るようになります。

そうなったときにあなたの報酬額も伸びていくのです。

クレジットが無いうちから高額の報酬を貰おうとしても、そもそも無理な話です。

クレジットが高まれば報酬額も自然と伸びてきます。

逆に報酬や収入が変わっていないのであれば、あなたのクレジットが高まっていないということです。