ツイッターで優良アカウントにフォローしてもらうための具体的な方法

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のまことです。

今日はマーケティングにも使えるSNS、Twitter(ツイッター)についてのお話です。

もしあなたが、以下のような悩みをお持ちであれば、是非とも今日の記事を読んでみて実践してみてください。

  • ツイッターのフォロワー数が伸びない
  • ツイートしても反応がない
  • どういう基準でフォローをしていけばいいかわからない

 

元々は個人の情報発信ツールとしてツイッターを始めSNSツールはスタートしていました。

ですが、2016年2月18日のTwitter Japanの記者説明会によると、全世界でTwitterのユーザーは3億2,000万人いるようです。

そして、日本ではというと、2015年12月時点での1ヶ月間のアクティブユーザー数は3,500万人存在しています。

 

これだけ多くのユーザーが使っていることもあり、今ではビジネスで活用をしている方も多くいらっしゃいます。

テレビや新聞、ラジオなどのマスメディアとは異なり、個人のビジネスでもお金をかけずに始められて、使い方によってはこれらのマスメディア以上のパワーを発揮することもできるツイッターですが、では、どんなふうに運用をしていけば良いのか、その具体的な方法についてご紹介します。

 

フォローすべき優良アカウントとは

まず初めにあなたのツイッターアカウントでどんな人をフォローすべきかについてです。

 

結論からお伝えすると、

 

リツイートやお気に入りなど、あなたの投稿に反応をしてくれるアクティブユーザー

 

です。

 

ツイッターは誰でも気軽にアカウントが作れてすぐに始めることができます。

そして、Facebookとは異なり、実名登録の必要もありません。

そのため、一人のユーザーがアカウントを複数持つことも比較的容易です。

また、ツイッターのアカウントはあるけど、特に発信などをせずに、情報取得のためだけに持っている方もいらっしゃいます。

 

そんな中で、あなたがこれからツイッターを使って何をするかというと、

 

ご自身のビジネスに関する情報を発信する

 

わけですよね?

 

そして、そのツイートをフォロワーの人に拡散していって欲しいわけです。

だからこそ、あなたがフォローをすべき人というのは、『リツイートやお気に入りなど、あなたの投稿に反応をしてくれるアクティブユーザー』になるわけです。

 

フォローしてもらうには

ターゲットをご理解いただけたと思いますので、続いては、フォローをしてもらう方法についてのご紹介です。

 

ツイッターでフォローをしてもらう方法は簡単です。

 

フォローして欲しいアカウントをフォローする

 

たったこれだけです。

あなたがご自身のアカウントをフォローして欲しいように、基本的にはツイッターのユーザーは自分のアカウントをフォローして欲しいものです。

だからこそ、フォローをしてくれた人にはフォローし返す(フォローバック)習慣があります。

 

もちろん、フォローバックは100人が100人みんなし返してくれるわけではありません。

確率としては5%~10%ぐらいでしょうか。

100人フォローして5人とか、200人フォローして10人とかそんなレベルです。

 

ですが、お金をかけずにすぐにできるフォロワーの増やし方として、最も簡単なのが、このフォローバックを狙ったフォローをする方法です。

ただし、一度に大量のアカウントをフォローしすぎるとあなたのツイッターアカウントが凍結されてしまうので気をつけましょう。

目安としては1日に100アカウント程度に留めると良いでしょう。

 

具体的な手順

ここまで、ターゲットとフォロワーの増やし方の手法についてご紹介してきました。

では、具体的にどうやってフォローすべき人を見つけていくかという話をしていきたいと思います。

 

あんたがフォローすべき人がどこにいるかというと、

 

あなたのビジネスのターゲットに指示されているツイッターアカウント

 

の中にいます。

少し具体的に紹介してきましょう。

 

例えば、あなたのビジネスが若い女性向けのファッション系だったとして、ツイッターアカウントもそのビジネスに関することなので、フォローして欲しい人は若い女性でファッションに興味がある人、になりますよね。

そこまでわかったら、若い女性でファッションに興味がある人に多くフォローされている、ツイッターアカウントを見つければ良いわけです。

そして、そのアカウントのツイートに対しいて、リツイートやお気に入りをしている人をフォローしていきます。

具体的な手順としては以上です。

 

この方法では、フォロワー数の多いアカウントから見ていった方が効率的です。

なぜなら、ツイートをリツイートしたり、お気に入りするのは一定の確率だからです。

なので、確率が一定であれば、人数が多い方が、多くのアカウントを見つけられますよね。

 

では、あなたのジャンルでどんなツイッターアカウントが人気なのか。

実はそれを解決してくれるサイトがあります。

 

◆カテゴリー別人気Twitter(ツイッター)ユーザー一覧◆

http://meyou.jp/popular/top

 

このサイトにはカテゴリー別にフォロワーが1,000人以上いるアカウントが表示されています。

この中からチェックすべきアカウントを見つけ事ができるでしょう

 

ちなみに、個別のアカウントをフォローしていくときオススメなのがPCではなくスマートフォンです。

PCだとツイートのリツイートリストやお気に入りリストがあまり表示されません。

しかし、スマートフォンではPCの時以上に多くのアカウントが表示されます。

また、基本的にはツイッターアカウントのフォローは作業になるので、移動時間やちょっとした隙間時間などでやることが一般的なため、そうなると毎回PCを立ち上げていては効率が悪いです。

そのため、スマートフォンを使って、暇な時が合ったらポチポチとフォローしていくと良いでしょう。

 

基本は1対1のコミュニケーション

フォロワーを増やす上でも、大切なのはツイッターでは1対1のコミュニケーションツールだということを理解することです。

 

あなたも、フォローしたアカウントが、ひたすら商品の宣伝や、ご自身の興味とは関係のないツイートばかり、または毎日お決まりのツイートひたすら繰り返していたら、即フォローを外しますよね。

というか、フォローする前にタイムラインで見ることができるから、そもそもフォローしないですよね。

 

ツイッターを使っての発信はもちろん、フォローしてくれている全員に対して発信がもとではありますが、その基本としてはやはり1対1の相手に対してのコミュニケーションです。

先ほど、フォローバックの確率は5%~10%とお伝えしましたが、これもアカウントの育て方によっては伸ばしていくことも可能です。

 

まとめ

ツイッターはうまく活用することで、強力な口コミツールにすることができます。

しかし、その使い方を誤ると全く効果が出なかったり、最悪の場合には、マイナスに働くこともあり得ます。

だからこそ、ツイッターの性質を理解して、あなたのビジネスに興味を持ってくれるファンを増やしていくことが重要です。

今日紹介したことは、非常に地味で毎日コツコツ作業をする必要がありますが、その積み重ねによって、大きな成果へと結びつけることができます。

この記事を読んだ方は以下の記事もお勧めです!