1. TOP
  2. 【無料】1クリックで認証不要のWeb会議ツール、appear.inが超絶使える!

【無料】1クリックで認証不要のWeb会議ツール、appear.inが超絶使える!

便利ツール この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のKです。

みなさんは普段、離れた場所にいる人と仕事の事でコミュニケーションを取りたいと思ったときにどんな方法を使っていますか?

 

  • メール
  • Messenger
  • Chatwork
  • LINE
  • Skype
  • 電話
  • Web会議

 

一昔前は実際に会うことでしか対面でのコミュニケーションをとることができませんでした。

しかし、いまでは上記で書き出したように様々な方法が存在します。

それこそ、日本にいない人、海外にいる人とも気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。

 

でも、Skypeで繋がろうとすると、相手のアカウントを探して申請して、受領してもらって、いざ会議スタートと工数が多くて面倒ですよね?

しかも、すぐに相手のアカウントが見つからなくてイライラしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

また、LINEやMessengerでは、仕事用とプライベート用が混在するのが嫌ではないでしょうか?

まして、まだ本当にビジネスとして動き出すかもわからない状態で、とりあえず、話してみたいという状況で、諸々の個人的な情報をさらけ出すのに抵抗がある方は多いのではないでしょうか?

 

本日ご紹介するWeb会議システム『appear.in』はそんな方々にぴったりのサービスです。

なんと、認証不要でURLを1クリックするだけですぐに始められるWeb会議室のツールです。

しかも、費用は一切かかりません。

 

そんな便利なWeb会議システム『appear.in』について知りたい方、是非とも読み進めてください。

 

appear.inとは

それでは、早速appear.inの紹介です。

 

サイトURL:https://appear.in

※検索するときは『appear.in』と入力してください。

 

このページまでたどり着いたら早速Web会議室を作ってみましょう。

 

早速使ってみよう

上図の赤枠線の中に作成するWeb会議室のURLを入力します。

何でもよいので自分で好きなURLを入力すると良いでしょう。

 

URLの入力が完了したら『Start』ボタンをクリック。

 

画面が英語での表記となるため、少し難しく感じる人もいるかもしれませんが、実際に使う部分は非常に限られているのでご安心ください。

そして、ここまでで、必要なセットアップは全て完了しています。

 

上図の赤枠線内にあるURLをドラッグ&コピーで、Web会議したい相手に伝え、クリックしてもらうだけで、終了です。

 

もしくは、上図の赤枠線内にある『Copy link』のボタンをクリックしてもURLをコピーすることが可能です。

 

本当にこれだけで、すぐにWeb会議を始めることが可能です。

 

表示画面の解説

実際にWeb会議室ができたら、あとは相手にアクセスしてもらって話し始めるだけですが、画面上のアイコンについての補足しておきます。

 

メニュー紹介

 

画面の下にいくつかボタンがありますが、その中で4つ紹介したいと思います。

 

  • 会議終了

Web会議を終わらせたい時には、もちろんブラウザを閉じるのも一つの方法ですが、このボタンを押すことで終了することができます。

 

  • 画面共有

相手と自分の画面を共有することが可能です。

 

  • 消音

マイクの音声を切ることができます。

公共の場で参加をする際などにはマイクの音声は切っておいて、やり取りはチャットでということも可能です。

 

  • カメラon/off

カメラのonとoffの切替えが可能です。

 

チャットも可能

画面の右下にある吹き出しのアイコンをクリックすることでチャットウィンドウが立ち上がります。

 

 

使い方は普通のチャットと同じで、上図赤枠内に文字を入力して『ENTER』でチャットとしてログが流れていきます。

 

appear.inの注意点

無料でインストール不要ですぐに使える『appear.in』ですが、何か決定的なデメリットがあるんじゃないか?

なんて、心配に思われている方もいるかもしれませんね。

デメリットとまでは言いませんが、以下の注意点があります。

 

最大同時接続は8名まで

『appear.in』で作成したWeb会議室に同時にアクセスできるのは最大8名までとなっています。

ただ、基本的には離れた場所にいる8名以上が同時にアクセスして会議するというのはなかなかないと思いますので、あまり気にする必要はないかと思います。

 

また、一人ひとりのアクセスに対して画面が表示されます。

そのため、1対多で開催するウェビナー用途には向かないです。

一方で、グループコンサルのツールとしては、遠方の人でも気軽に参加できるため最適ではないでしょうか。

 

ブラウザの制限

唯一の欠点となりえるのが、この利用ブラウザの制限でしょうか。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Opera

上記の3つのブラウザでのみ利用することが可能です。

とはいえ、さすがにどれも使っていない人というのは少ない気がします。

 

個人的な感覚としては、職種もそうですが、年齢によっても使用ブラウザというのが変わっていそうな気がします。

年代が上の方はいまだにIEを使っている方が多いイメージです。

このあたりも、Web会議をする相手の事を配慮しておくと良いでしょう。

 

appear.inの利用方法

『apper.in』を使って、Web会議をするまでの流れは先ほどお伝えしましたが、補足的な情報を少しご紹介させていただきます。

 

カメラが無くても使える

まず初めに、カメラが無くても使うことができます。

今では、カメラを標準装備しているPCもありますが、万が一、あなたや相手のPCにカメラが無くても、音声だけで問題なく利用することができます。

 

スマホからのアクセスも可能

IPhoneでもAndroid端末でも、どちらでもアプリがあるので、スマホやタブレットでも利用可能です。

 

会議室ロックでセキュリティも安全

Web会議室はロックをかけることも可能です。

URLを1クリックするだけでアクセスできるわけですから、セキュリティの面で心配になる方でも安心してご利用いただけます。

 

まとめ

個人的な使用感ですが、『appear.in』は『Skype』より通信が安定しているように感じます。

実際に『Skype』で接続しようとして、通信が中々安定しない状態で、切れ切れになっていたと方との会議が『appear.in』を使うことで、接続不良もなく、音声も良好でできました。

数多くのコミュニケーションツールがあり、それぞれには異なる特徴があります。なんでもかんでも『appear.in』で代替できるとは言えませんが、選択肢の一つとして知っておくと、いざという時に役立つのではないでしょうか。

ただ、1クリックでアクセスできるWeb会議室というのは使い勝手が良いです。

\ SNSでシェアしよう! /

マーケティングの読みものの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マーケティングの読みものの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!