1. TOP
  2. 図解付き!Facebookページに時間指定をして記事をシェアする方法

図解付き!Facebookページに時間指定をして記事をシェアする方法

便利ツール この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のKです。

あなたはオウンドメディアで記事を作成した後にSNSを使って記事を拡散していますか?

もちろん、オウンドメディアでの主な流入経路としては自然検索からの流入となります。

特定のキーワードに対して中身のあるコンテンツを作りこんでいくことで上位表示をさせ、そこからの流入を安定させるのが、ビジネスでオウンドメディアを運用する上でのゴールデンルールです。

 

一方で、SNSを使った集客も見逃せません。

自然検索からの流入と比べると瞬間風速ではあるものの、新しい記事などがまだ検索結果に表示されていないときにアクセスを集めるためには役立ちます。

 

SNSの中でも利用されている方が多いのがFacebookではないでしょうか。

今回はオウンドメディアでの記事をFacebookページにシェアをする際に、時間指定をして公開する方法をご紹介します。

 

記事のシェアは時間指定ができない

今回、なぜFacebookページへ時間指定でシェアする方法をご紹介しているかというと、通常の方法では記事をシェアすると時間指定ができないからです。

 

 

オウンドメディアの運用において、SNSのプラグインの使い方は人それぞれですので、必ずしも上記のようなイメージではないかもしれませんが、例として記事へアクセスしたときのイメージです。

 

 

ページ内にある『シェア』というボタンをクリックします。

 

 

そうすると別ウィンドウが立ち上がり、Facebookでのシェアに関する情報が表示されます。

 

 

『タイムラインでシェア』をクリックして、『管理しているページでシェア』を選択肢、該当のFacebookページを選択します。

 

 

そうすると、Facebookページでシェアができます。

 

 

あとは、シェアする投稿の文章を入力すれば準備完了ですが、いざ投稿をしようとすると、『Facebookに投稿』をクリックするしかありません。

 

 

通常のFacebookページでの記事投稿であれば、上図のように記事の文章を入力し、『投稿日時の指定』を選択することで時間指定をして記事を投稿することができますが、シェアの場合はご覧頂いたようにそうはいきません。

 

時間指定でシェアをする方法

前置きが少々長くなりましたが、ここからがFacebookページに時間指定をして記事をシェアする方法の紹介となります。

 

 

まずはじめにFacebookへアクセスをします。

 

 

左側のメニューにある、『広告マネージャ』をクリックします。

 

 

画面が切り替わったら、ヘッダーにある『三広告マネージャ』(※三ではなく横棒3本が縦に並んでいるのが正確な記号です)をクリックします。

 

 

メニューが表示されたら『すべてのツール』をクリックします。

 

 

メニューの一覧が表示されたら、その中にある『ページ投稿』をクリックします。

 

 

すると、『ページ投稿』へ画面が切り替わります。

 

 

『広告投稿』が選択されている状態で、『+投稿を作成』をクリックします。

 

 

すると、『未公開投稿の作成』という画面が表示されます。

こちらの画面で入力する項目がいくつかあります。

 

  • URL:リンク先のURLをコピペします
  • 投稿テキスト:シェア投稿に表示されるテキストです
  • アクション:通常のシェアと異なり複数の候補から選べます

 

 

上記の内容について一通り入力をします。

全ての項目の入力が完了をしたら、『投稿を作成』をクリックします。

 

 

すると先ほどの『ページ投稿』画面へ戻り、作成をしたシェア記事を確認することができます。

 

 

該当記事のチェックボックスをクリックして、『アクション』ボタンをクリックします。

 

 

メニュー内にある『日時を指定』をクリックします。

 

 

投稿をしたい日時を指定したら、『日時を指定』をクリックします。

 

 

『広告投稿』ページに戻りますが、記事のストックが何もなくなっているのが確認できるでしょう。

設定をした記事は、『日時指定の投稿』から確認をすることができます。

そして、公開が完了した記事は『公開済みの投稿』から確認をすることができます。

 

なお、日時設定をしてかつ、その投稿を広告出稿する際の注意点ですが、『ページ投稿』へ切替をする際に、『広告マネージャ』にて該当の広告アカウントを選択しておく必要があります。

『ページ投稿』ではFacebookページを指定して投稿の編集ができますが、その後の広告については、『ページ投稿』へ遷移する前にアクセスしていた『広告マネージャ』で選択されていたアカウントへ紐付けられます。

 

そもそも、Facebookの広告用のアカウントを複数お持ちでない場合には気にする必要はございませんのでご安心ください。

 

まとめ

特にオウンドメディアを立ち上げたばかりの時にはSNSからの流入というのは意外と大きなインパクトがあります。

メディアを運用していく上では、特定のユーザーをリピートさせる仕組みを作ることが何よりも重要です。

そのためにも、Facebookページへの記事のシェアを時間指定することができれば、同じユーザーに接触する機会も増やすことができます。

毎回毎回手動で投稿となると、その時間にシェアできるようにしておかなければいけませんが、今回ご紹介した方法を使うことで、好きなときに何をしていてもシェアをすることができるようになります。

これによりユーザーの反応が良い時間帯の見極めなどにも活用することができます。

\ SNSでシェアしよう! /

マーケティングの読みものの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マーケティングの読みものの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!