1. TOP
  2. あなたがノウハウやテクニックを学んでも成果がでない理由と対処法

あなたがノウハウやテクニックを学んでも成果がでない理由と対処法

ビジネス この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは。

 

マーケティングの読みものの管理人のKです。

あなたはこれまで、ビジネス系のセミナーやノウハウ塾などにお金を払って参加したことはありますでしょうか?

もしくは、ビジネス書や自己啓発書と呼ばれるような書籍を、購入して仕事のために何かを得ようと自己投資したことはありますか?

 

ここで一つあなたに聞いてみたいことがあるのですが、同じセミナーやノウハウ塾に参加している人達や、同じ書籍を読んだ人達が、みなさん同じような成果をあげているでしょうか?

 

答えは“No”ではないでしょうか。

あなたはなぜノウハウやテクニックを学んだ人達で、その成果が異なるか気になったことはありあせんか?

 

もしあなたが気になるのであれば、ぜひこの記事を読んでください。

 

なぜ同じノウハウを学んでも成果が違うのか

まず初めにお伝えすることは、同じノウハウを学んでも人によって成果が違うことは往々にして起きるということです。

 

例えば、冒頭でお伝えしたように、同じセミナーやノウハウ塾に参加した人で成果が異なることや、ダイエットの書籍を購入した人が全員が全員綺麗に痩せていないことなどを考えれば想像しやすいでしょう。

 

あなたはひょっとして、これらのケースは1対多で何かを教えたり、実践させようとしているから、発生することだと考えていませんか?

実は、個別での1対1でも同じように成果が出る人とと、成果が出ない人が発生するのです。

 

もしくは、たまたまそのセミナーやノウハウ塾で扱っていることが、既に前提から差があったからだ、と思うかもしれませんね。

ですが、全くの新しいことであっても同様の事が起きます。

それは、技術革新によって、全く新しい稼ぎ方ができた時に、そのノウハウを使っても、稼げる人と稼げない人がいることを考えれば良くわかるでしょう。

 

ノウハウ以上に重要なこととは

以上の事からも、何か新しいことを学んだり、物事が上達するためには、ノウハウの良し悪しが結果の差に繋がるわけではないことがご理解いただけるでしょう。

 

ここにA、Bと2つのダイエット方法があります。

両方の方法で10人ずつ実践者を募ってみた結果、Aの方法では10人全員が痩せて、Bの方法では一人も痩せなかった。

このような結果になれば、明らかにノウハウがダイエットの成果を分けた差だったということができるでしょう。

 

ですが、現実問題としては、AとBどちらのダイエット方法でも痩せる人と痩せない人がいるのは事実です。

もちろん、その割合は方法によって異なります。

 

では、ノウハウ以上に重要なこととは何なのでしょうか?

 

それは、

 

行動をしたかどうか

 

ということです。

 

行動を起こさなければ成功も成果も生まれません。

だからこそ、あなたが何かで成功したいと思うのであれば、あなたは成功させるための行動をしなければいけません。

 

ここまで聞くと、成功をするためには行動をするしかない。

だからあなたは、ノウハウなど関係なく、とにもかくにも行動してください。

と聞こえるかもしれませんね。

 

ですが、実はあなたが行動を促すためには更にもう一段あなた自身の想いを深掘りすることが必要です。

 

目的論があなたの行動を支配する

あなたが新しいノウハウを学ぼうとするときには以下の考えがあるのではないでしょうか。

  • ダイエットに成功したい
  • 仕事で成果を上げたい
  • 稼げるようになりたい

これらは全て目標です。

 

あなたはその目標を達成するために、新しいノウハウや高額塾や書籍や知人友人の紹介やあらゆる手段を使って、達成しようとします。

ですが、あなたができていないことをこれからやるわけですから、その道のりは険しい物です。

ひょっとしたら、いつゴールになるかもわからないような暗闇の中、ただひたすら走り続けなければいけない状況にいるかもしれません。

 

そんな時こそ、

 

何のためにそれをやるのか

 

という、目的が重要になります。

 

  • 何のためにあなたは痩せたいのか
  • 何のために仕事で成果を上げたいのか
  • 何のためにビジネスで成功をしたいのか

 

その答えが自分の中で明確になっていて、それを想像するといてもたってもいられない状態になれば、あとはあなた自身が勝手に行動します。

 

だからこそ、何か学んだり新しいことに挑戦しようとするときには、目標と併せて、なぜそれを達成したいのかという目的を明確にすることが重要なのです。

 

とにかく数多くの挑戦をする

「そうは言っても、自分自身何がやりたいかがわからない」という方や、「どんな目標が自分にしっくりくる目的に繋がっているのかわからない」という方にがいたら、とにかくまずは数多くの事に挑戦をしてみてください。

 

「目標を設定して、それ目的を明確にしましょう。」

と言っても、いきなりスラスラ書き出したり、迷いなく行動できる人は稀です。

というか、ほぼいません。

 

だからこそ、まずは自分が興味があることからどんどんやっていきましょう。

その上で、一つずつ取捨選択をしていけば良いのです。

あなたがそこで考え選択し、行動を起こしたことは失敗ではありません。

その先にある成功に必要な一歩なのです。

 

先ほども述べたように、成功に必要なことはただひたすら前に進み続けることだけです。

だからこそ、その一歩を踏み出すためには行動を起こしていきましょう。

 

一つ一つの挑戦を真剣にやる

そしてもう一つのポイントとしては、自分の興味があることをやる時には、

 

一つ一つの挑戦を真剣にやる

 

事です。

挑戦というと大げさに聞こえるかもしれませんが、どんなに小さな一歩でも同様です。

 

目標や目的というのは、そんなに簡単に探せないという話をしましたよね。

それぐらい難しいことなのです。

だからこそ、真剣にそのことを取り組まなければ、本当に自分にとって目標となるのか、目的に値するのかということがわかりません。

 

真剣にやってみて初めて自分にとっての目標・目的が合っているのかどうかということがわかります。

 

まとめ

世の中には数多くのノウハウやテクニックが存在します。

それこそ、玉石混淆ですから、全てのノウハウやテクニックが安心だというわけでは決してありません。

ですが、どんなノウハウやテクニックを学ぶのか、以上に重要なことがある、ということだけは忘れないでください。

成果を上げたり、成功をしたければ、まずは行動をしなければいけません。

そして、行動をするためには、なぜそれをやるのか、という目的があることで、自然と実践できるようになります。

\ SNSでシェアしよう! /

マーケティングの読みものの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マーケティングの読みものの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!